くすやま歯科クリニック専門ページ 裏側矯正について

裏側矯正について

2020年02月03日矯正歯科

最近、お問い合わせの多い、裏側からの矯正治療について解説いたします。

矯正治療時の笑顔 器具が目立ちます。

 通常の矯正治療は、やはり見た目が目立ちます。

そこで目立たない矯正として登場したのが裏側からの矯正です。裏側から矯正をすると、やはり、圧倒的に目立ちません。誰からも気づかれることなく矯正治療を受けることが可能です。最大にして最高のメリットでしょう。

しかし、裏側からの矯正はデメリットがあります。まず第一に費用です。

一般的に、通常の矯正治療よりも約1.5倍の費用がかかります。(100~120万円)

これは表側からの治療よりも、高度な技術が必要なことと、一回一回の器具の調整時間も通常より長くかかるからです。また、加えて全体的な治療終了までにかかる時間も長くなることが多いです。

あとは、常に矯正器具が舌にあたり続けることの不快感が挙げられます。ですが、これは慣れの問題で、口内炎ができたりすることも、不快感も治療が進むにつれて慣れとともに減っていきます。これらの現象は表側からの矯正にもあることで、裏側の方が慣れるのに少し大変ですよ、くらいです。(個人差あり)

どうでしょうか?まとめると、裏側からの矯正治療は目立たない代わりに費用が高くなり、治療時間・期間が長くなるということです。

ご興味のある方は、いつでもお問い合わせください。くすやま歯科クリニックでは、矯正の簡易的な相談を随時無料で行っております。矯正専門医による診察を受ける場合は相談料¥2500です。スタッフ一同お待ち申し上げております。

ご相談は、くすやま歯科クリニックへどうぞ!

ご予約/ご相談は、
お電話で!

072-737-6422

おすすめ記事一覧

カテゴリー一覧を見る

PAGE TOP